2018年の総括

今年最後の更新となります。

思えば仮想通貨は1月のCoincheck(コインチェック)のNEM盗難事件以降、雲行きが怪しくなり、中国、韓国の相次ぐ仮想通貨規制の噂、そしてテザー社の疑惑などネガティブな情報が噴出し2017年とは一転して一気にパニック相場へと突入することになりました。

連日のように下げが続き、結局そこから1年近く経った2018年末時点でも、まだ底を打ったのかどうかすらわからない状況です。

 

海外のアナリストはもう底打ちしただの、来年はブル相場になるだの色々な予測を出していますが、今年の相場で全く当たっていなかった事からもアテにはならないですねw

 

仮想通貨だけでなく、株式市場のほうもここ数か月で一気に崩れ始め、日本株は7年ぶりに前年割れとなっていますが、株式と逆相関する金相場のほうは活況となっている反面、仮想通貨のほうはいまのところ資金が雪崩れ込んでいる様子は無さそうな気配です。

株式市場は経済成長鈍化や貿易摩擦の件などしばらくネガティブ材料が多い事から軟調傾向が続きそうな感じがしていますが、仮想通貨市場のほうにそこから流れてきてほしいところです。

 

しかし、気付いている人も多いと思いますが、最近のビットコインの値動き見ているとあきらかに操作されてますよね。

特にこの11月、12月は酷い気がしますが、このような意図的な市場操作はSECから今まで散々懸念の声が出ていましたが、来年のETFは果たしてどうなるのか、、

色々な問題点はありますが、来年は早々にBakktや、フィデリティの仮想通貨取引サービスなど機関投資家たちの参入に繋がるイベントが目白押しとなっているので、少なくとも今年よりかは良い1年になるのではないのかなと思っています。

 

今年で厄は出尽くして、来年は明るい1年になってほしいというのが願いです。

 

来年も当ブログでは仮想通貨を中心に新しい情報をいち早くお伝えする事を目指して更新を頑張りたいと思います。

この1年も色々な方と交流を持ち、30代後半という年齢になっても新鮮で良い刺激を本当に多く頂きました。

ブログを見ている方との意見交換、情報交換などを通して本当に勉強にさせて頂き、ネタが無くなった時に何度もカンフル剤として活用させて頂きましたw

あと、風邪を引いた時や、身内に不幸があった時数多くの優しいメールを頂き心から感謝しております。

 

そして年末のこの忙しい時にもブログを見て頂き有難う御座います。

どうぞ良い年末年始をお過ごしください。 また来年もよろしくお願いいたします。

 

中村

 


ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります



仮想通貨から入金可能な海外オフショア銀行口座。定期の金利は10%以上。ロンドン株式市場に上場の銀行。日本語完全サポートで郵送で口座開設可能