SBlockに何が起こったのか

私は10月10日の早朝にLINEで一斉にSBlockの全利確のアナウンスを流しましたが、何故あのタイミングで突然流したのかに関してはまた機会があれば書きたいと思います。

あれは意味も無く流したわけではありません。

結果的に大半の方がこの時に出金をしていたので、確実に利益は手元に残せたと思います。

 

その後、10月17日に出金にKYCが必須化され、出金に遅延が発生し始め、10月28日にロック資金の全てがUSDSという通貨に変換という何の事前連絡や同意も無しに強硬されたため、現在公式テレグラムも大荒れの状況となっています。

現状USDSはSBOにしか変換する事ができず、出金もできない状況となっています。

当然ステーキングも解かれて配当も入ってこない状況となっており、後は上場まで待つのみとなっています。

 

プラスに考えれば、上場時にSBOの価格が上がって大きな利益を得る事ができる。

悪く考えれば、SBOが上場時に一斉に売られて無価値になる。

こればかりは蓋を開けてみないとどうなるかはわかりません。

 

こちらが28日にSblockの公式が発表した内容になります。

ちょっと長いですが興味のある方は全文をお読みください。

2019年6月15日にSBOが開始されてから4か月という短い期間で、100万人を超えるユーザーがブロックチェーン資産管理プラットフォームを採用してグローバルなコンセンサスを構築し、S BLOCKエコシステムの7つの主要なメリットを実現しました。
DAOの開始と差し迫った為替リストにより、最近ボードに乗った。強気の強気相場により、SBOプライベートプレースメント期間の最初のフェーズは大成功でした。
187万人を超えるユーザーが2億人以上のSBOを購入しました。財団は、すべてのSBO保有者にお祝いの言葉を述べています。 現在、12月に交換リストの準備を進めており、明日(2019年10月28日)、SBOは正式に第2フェーズの「SBO QUANTUM LEAP」に入ります。真新しい暗号化により、内部変換が増加します。
SBO QUANTUM LEAPフェーズの前に、2019年10月27日14:00(GMT + 2)の時点でのS BLOCK Interstellar Walletのすべてのグローバルユーザーの資産は、データ統合プロセスを受けます。
処理は、00:00(GMT + 2)までに完了します。
処理中、すべての操作(入金、スワップ、引き出し、マスターステーキング、ステーキングのキャンセルなどを含む)は中断されます。 データ統合後、ユーザー資産は次のように割り当てられます。
2019-10-28 S-KEYの杭打ち暗号通貨(BTC、ETH、LTC、USDT、DASH、HT、OKB)は「USDS」に変換されます。USDS値はトークンごとにUSD1。  * USDSは、2ファクター以下のいずれか高い方に基づく換算料金なしで、より有利なレートで変換されます。(1)マスタースタッキング時の単価(2)データ統合プロセス中の現在の市場価値 後で* S Wallet Assetに保持されている暗号通貨は、後のデータ統合プロセス中に、現在の市場価値の120%に基づいてUSDSに変換されます。変換費用はかかりません。
2019-11-06 S-KEYのステークATOは、変換料金なしで1:1の比率でUSDSに変換されます。  S-Wallet AssetのATOは、Plan Flash(DAOポータルのATO、および将来生成されるATOを含む)に直接転送できます。
S  :変換料なしの比率1。  *ステークされたFTOは、変換料金なしで1対1の比率で直接USDSに変換されます(将来のFTOは毎月10日に引き続きリリースされ、Plan Flashに転送できます)
2019-11-15 *すべてのグローバルSB0保有者は、後のデータ統合プロセス中に現在のSBO保有の15%を追加で受け取ります。
追加のSBOは、2019年11月15日にユーザーのアカウントに直接入金されます。  *最新の「SBO QUANTUM LEAP」が発売されます!  SBO値は、新しいCry pto-エコロジーシステムを介して着実に上昇し続けます!
* USDSは、変換手数料なしで、いつでも現行のSBO価格でSBOに変換できます。  * USDSの残高は、2019年11月15日の通常のSBO価格で、変換手数料なしでSBOに自動的に変換されます。SBO、FTO、ATO、およびその他の暗号通貨は、Plan Flashに投資して、資産をより高く獲得できます。  。

 

この内容だけ見ると、USDSの残高は11月15日に自動的にSBOに変換されるというものになっています。

そしてそのSBOをプランフラッシュに送金できるようになります。

どうせ変換されるなら、今も毎日SBOの価格は上がり続けているので、早めにUSDSをSBOに変換しておいたほうが良さそうな気もします。

 

運営側は飛ぶような素振りも見せていないので、はっきり言ってどうなるかはわかりません。

もしかしたら杞憂で終わるかもしれませんし、後でSblockは素晴らしいプロジェクトだとなるかもしれません。

PlanFlashの仕組みがなかなか面白いので、これだけ大掛かりなものをローンチ後1か月程度で飛ばすとも個人的には思えない部分もあります。


10月27日にタイで開催された大型カンファレンスで次期大型アップデートのPlanFlash2.0に関しての発表。


同日、SblockとWBFの密な連携を再確認。今後もSBlockから発行されたトークンをWBFに上場させていく計画を共同発表。

これらの発表の翌日に突然の資産の強制USDS化なので、誰もが寝耳に水の状況だと思います。

 

私のところは、KYCも必要無く誰でも出金できる最後のタイミングで全利確のアナウンスを出せた事で、支持通りに動いて頂いた方は確実な利益を手元に残す事が出来たと思うのでそこはよかったなと思っています。

 

しかしウォレット系は本当に先が読めないですね。

仮想通貨自体、心理戦となる局面が多いですが、ウォレットに関しては特に用心に用心を重ねたほうがいいなと痛感させられました。

 

Youbankのほうも私は何十回も余裕資金の範囲で、そして配当は小まめに抜くとアナウンスしているので必ず実践はしていただいていると思います。

素晴らしいプロジェクトですが、中国当局の規制などイレギュラーな問題でどうこうなる可能性もあるので安泰とかはありません。

盛り上がっている時に一気に落とされるのが仮想通貨で、利益を確実に残すには、運営の動きから先読みする力は必須であり、少しでも怪しいと感じ始めたら自分の直感を信じて撤退する勇気も必要かなと思います。

欲を持ちすぎると結局、全くリターンが無いばかりか入れている資金まで失う事になりかねません。

 

私は常にアンテナを張っており、海外のネットワークも持っているのでそこら辺の情報は、今回の利確アナウンスのように逐一共有していきたいと思っています。

ただ100%では無いので、もし何か兆候などに気付いた時などは気軽に私にメールでお知らせ下さい。

 

最後に、もうしつこ過ぎるかもしれませんが、余裕資金の無い方がウォレットに手を出す事は本当に止めたほうがいいかと思います。

10分の1以下になっているCROSSや100分の1になっているアルトコインの今の価格を見ていると、仮想通貨全般手を出すのをやめたほうがいいかもしれませんが。

 


ネクソンが開発したRPG「マギア」など様々なゲームが搭載された次世代配当ウォレット「KOK Play」
実業ベースから月利8%~20%を配当。詳細は上記のバナーをクリックしてください




ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。