春節のBTCのパフォーマンスが突出していた件

去年、BitmainのIPOの話がありましたが、ポンジスキームだったBitclubに対してサービスを提供していた事が仇となり頓挫した事は記憶に新しいですが
マイニング系の会社に関してIPOを模索している企業は数社あり、今年は市場を賑わせるかもしれません。

先日開催されたダボス会議でリップル社のIPOが1年に以内に行われるという発表がCEOによってなされましたが、今年の仮想通貨市場の盛り上がりが期待されます。

 

こちらは、1月23日~1月31日の中国春節期間の各種市場のパフォーマンス比較です。

BTC、ゴールド、日経225、ナスダック、原油、銅、米国債などの比較ですが、圧倒的にBTCが高いパフォーマンスが出ていたとの事です。

春節期間は中国人が多額のお金を使うために、市場から利確によって資金が抜ける傾向があるのですが、今年はそのような事も無く、数ある投資の中でもBTCへの投資が最も高いリターンを得ることができたようです。

次にBTC価格が150万円あたりを超えたくらいから、新規参入者も増えてくると思うので、今は1枚でも多く集めておきたいところです。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。