CrossExchageの新規仮想通貨取引所「Koindex(コインデックス)」

トルコ版CrossExchangeと言われる「Koindex(コインデックス)」のローンチまでのカウントダウンが始まりました。

今回の記事ではプレゼンでの内容をそのまま全て掲載しますが、正直この「Koindex」で儲けることができるかどうかは、現時点ではまだ不明です。

 

何故かと言うと、その仕組み上、取引所に人が集まらないとスキームが成立しないからです。

力のあるマーケッターがこのKoindexに参入するのかどうか、それによって盛り上がり度合いが変わってくるので、そこの見極めはしておきたいなと思っています。

人が集まらなかったらおそらく失敗するでしょう。

 

XEXホルダーに関しては、6月1日から先行して取引マイニングで独自トークン「KOIN」を掘ることができるので、この記事に登録方法を掲載しているので完了させておいてください。

 

先に今後のスケジュールを掲載しておきます。

XEXホルダーに関しては6月1日日本時間15時45分から6月2日にかけてマイニングに参加する事ができます。

その2日間以外は基本的にトルコ在住の人などしか参加できないプレマイニング期間となるので、一般の人たちが参加できるのは6月8日以降の話となります。

 

では私が「Koindex」に関してプレゼンを受けた内容を全て共有しておきます。


(トルコKoindexのCM動画)

 

まずKoindexの大きな特徴として「コールドウォレットと暗号化を駆使したセキュリティ」、
そしてトルコの仮想通貨界で影響力のある人物達がボードメンバーとなっている
点を、運営はあげています。

 

トルコの仮想通貨取引所ということもあって、トルコ系のメンバーが数名入っており、代表的な人物としてはフィンテックアソシエーショントルコの委員長であるDemet氏が内部に入っています。

名前だけの飾りのメンバーではなく、本当に内部でオペレーションを行っているとの事です。

 

Koindexの肝となる部分は、独自トークンである「KOIN」になります。

CrossExchangeの独自トークン「XEX」が今どうなっているのかは多くの方が知るところだと思いますが、取引所は閑古鳥が鳴いており、XEXトークンの価格も二束三文になってしまっています。

KoindexのKOINはXEXの欠点を解消する設計となっており、それが下記の内容となります。

まず基本的な取引マイニングの仕組みはCrossExchangeのXEXを踏襲しており、トークンを買ってロックしマイニング報酬を毎日得る流れとなります。

 

大きな特徴としては、KOINトークンは(金、USD、BTCの3種)を元に価格が作られるため大きな価格変動が起こらない仕組みになっています。

暴騰、暴落しても1日の価格変動が最大10%程度に設定されており、変動が大きい場合は(金、USD、BTC)の構成比率を変え、ボラが小さくなるように再設計されます。

 

またXEX時代の問題点でもあった、XEXのロックアップが解除されたタイミングで一斉に売りが入り、毎回XEXの価格が一時的に大きく下落していた部分に関しても、
ロックの解除が一度にされるのではなく、分散して解除される仕組みとなっており、売りが集中しないようになっています。

KOINトークンを保有する事のメリットは、取引所の収益からの分配を得る事ができる点で、
BTC、USDT、ETH、XRPなど複数の仮想通貨で報酬が入ってきます。

 

ここの部分は、冒頭にも書いた通り、KOINDEXが盛り上がるかどうかに全て掛かっており、人が集まれば大きな利益を毎日得る事ができるようになると思います。
もちろん人が集まらなければ仕組みがうまく回らないことになります。

 

ちなみにこのKOINDEXがトルコで話題になっているかどうか個人的に調べてみましたが、たしかにトルコの検索エンジン上でもKOINDEXのHowto系のサイトはいくつか見つけることができ、トルコ現地のマーケッター達が動いている事は確認できました。

 

私自身は過度な期待はしていませんが、人が集まれば稼げる可能性もあるかもしれないので、一応KOINDEXへの投資は行ってみようと思っています。

ただ実際サービスが始まって、過疎っていたら、その時はやめたほうがいいとアナウンスはするつもりです(笑)

正直、お金が無い人が無理に投資するレベルの話では無いと思います。

 

では、口座開設方法を記載しておきますので、投資を考えている方は早めに登録しておいて下さい。
(登録は1分程度で完了します)

 

KOINDEXの口座開設のリンクはこちらから

 

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。