中村が知る今儲かっている業界

世の中、様々なビジネスがありますが、今儲かっている業界がどこなのか私が知る範囲で共有したいと思います。

 

まず、保険の申請代行サポートの業界。

台風や、落雷、地震などの理由付けをして、保険会社に申請代行をする業界がかなり盛り上がっていますw

まだ表立って出てきていないので、情報強者の一部の人しか知らないかもしれませんが、今年の最初あたりからバブルの様相になっています。

ちなみに私の知る昨年暮れに新しく作った会社でこの保険申請代行をやっているところは設立1年目で年商7億くらい、数億の黒字を出しています。

 

一部の保険会社を除き、火災保険などの審査が簡単に通るので、保険加入者と利益をシェアしてぼろ儲けしている状況です。

業界関係者も見ている可能性あるので、詳しいスキームはここでは控えておきます。

 

次にオンラインカジノ業界。

私のブログを見ている方だけにシェアしておくと、日本のパチンコメーカーなども実は今海外のオンラインカジノの会社に出資していたりするんですよね。

パチスロだけを例にあげても、4号機→5号機→6号機とどんどんギャンブル性が低下してきて、ユーザー離れが起きており、オンラインカジノのほうに活路を見出しているのでしょう。

日本のどういったメーカーがどこのカジノに出資しているのか、そして運営にも実は関わっていたりするのか一部伝え聞いてはいますが、日本のパチンコ、スロットに将来性がないのでごく自然な流れであると思います。

そしてオンラインカジノの売り上げは、コロナ渦以降過去最高益を連発しており、ランドカジノからの流入など、これから数年は非常に見通しが明るいものと思われます。

 

ウィズコロナという言葉がありますが、今まで儲かっていた業界もコロナによって大きく売り上げが落ちていたりするので、固定観念を捨てて
どういったところにお金が流れているのかアンテナを張っておきたいものです。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。