ビットコインがいよいよ10万ドルに向けて動き出したという情報

ストック2フローモデル(S2F)のPlanBによると、いよいよビットコインが10万ドルに向けて動き出したとの事です。

ストック2フローモデルは、貴金属などの商品市場で伝統的に使用されている手法で、資産の価格と新規供給の量を比較します。
PlanBのS2Fはかなり高い精度で支持者を集めており、このモデルを将来的な価格予測に使っている投資家は非常に多いです。

 

そのPlanBが、いよいよBTCが準備が整い10万ドルに向けてセットアップされたと発言しています。

“New dot… slightly down after 6 months up… looks like the perfect setup for jump towards $100,000.
April close $57,200
March close $58,782
Feb close $45,240
Jan close $33,141
Dec close $28,992
Nov close $19,700
Oct close $13,816
Sep close $10,778.”

 

先月後半の暴落で調整も終わり、これから10万ドルまでそう時間が掛からずに上がっていくという予測です。

ビットコインの勢い指標である相対力指数(RSI)はすでに90を超えており、間もなく95を超えようとしています。

RSIが95を上回ったとき、2011年、2013年、2017年の強気市場は本格化しているという歴史もあります。

今年は夏ごろに再度仮想通貨のバブルが起きるのではないでしょうか。

 

 


イーサリアム2.0、DeFI、NFTを組み合わせた今が旬のプロジェクト
著名人によるステーキングサービスは上記バナーをクリック
記事パスワード 2010

当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。